ドライブは安全運転で

免許を取得したら、いよいよ楽しいドライブに出掛けられます。しかし、初心者の状態でドライブする時は、注意点もたくさんあります。まずはそちらを確認してみましょう。初心者の方で多いのが、教官に解放された快感から、一人で走れるようになってついスピードを出し過ぎてしまうことです。

慣れてくると道路を走るのはとても楽しいのですが、初心者は特に調子に乗りやすい傾向があり、慣れれば慣れるほど道路でスピードを出してしまう傾向があります。特に初心者がドライブする場合は、他の仲間と楽しい時間を過ごしながら運転することも多く、注意力散漫になることもあります。それが事故の原因になることもあるので、運転に過信することなく、注意力を持って走ることが重要となります。また、初心者マークについては分かりやすいところに付けるようにし、他の人への思いやりを忘れずに運転するようにしてください。

ドライブは楽しいことも多いですが、事故に遭ってしまっては本末転倒です。前方後方はもちろん、左右にも注意しながら、教習所で習った確認方法を怠らないようにしてください。ドライバーはそれぞれ運転していく過程で自己流の運転方法を身に付けてしまうので、初心や基本を常に忘れないようにすることも大切です。