ドライブは安全運転で

免許を取得したら、いよいよ楽しいドライブに出掛けられます。しかし、初心者の状態でドライブする時は、注意点もたくさんあります。まずはそちらを確認してみましょう。初心者の方で多いのが、教官に解放された快感から、一人で走れるようになってついスピードを出し過ぎてしまうことです。

慣れてくると道路を走るのはとても楽しいのですが、初心者は特に調子に乗りやすい傾向があり、慣れれば慣れるほど道路でスピードを出してしまう傾向があります。特に初心者がドライブする場合は、他の仲間と楽しい時間を過ごしながら運転することも多く、注意力散漫になることもあります。それが事故の原因になることもあるので、運転に過信することなく、注意力を持って走ることが重要となります。また、初心者マークについては分かりやすいところに付けるようにし、他の人への思いやりを忘れずに運転するようにしてください。

ドライブは楽しいことも多いですが、事故に遭ってしまっては本末転倒です。前方後方はもちろん、左右にも注意しながら、教習所で習った確認方法を怠らないようにしてください。ドライバーはそれぞれ運転していく過程で自己流の運転方法を身に付けてしまうので、初心や基本を常に忘れないようにすることも大切です。

技能試験突破法

自動車の運転免許を取得する場合は、実際に運転してその技術を認めてもらうことが必要となります。運転に関しては、S字やクランク、縦列駐車など様々な項目があり、それをクリアすると試験合格となります。ただ、技能の場合はそれぞれ自動車学校で仮免許を獲得することが必要となるため、二段階に分かれていることを理解しなくてはなりません。

逆に言うと仮免を取得できれば、後は実地で道路を走って感覚を掴んでいくだけです。学校側が良いと判断した場合は、技能に関してもとんとん拍子で合格して行けるので、特に問題はないでしょう。ただ、一つ守ることとしては、教官が言うことをしっかり守ることです。長年の経験で培ってきた教官も、全く運転したことがない初心者の方に教えるというのは、毎回緊張するものです。なぜなら、いつどのタイミングでアクセルを踏むかわかりませんし、急発進して事故などになったら大問題です。

そういうことを回避するためには、教えてくれている教官の言うことをしっかり聞くことが大切なのです。逆に言えば、それさえ守っていれば、運転で特に難しいと思うことはありません。言う通りにさえできれば、免許も取得できるので頑張って挑戦してみましょう。

学科試験突破法

運転免許には大きく分けて、2種類の試験があります。その1つが学科試験です。これはいわゆる問題に解答していくタイプの試験となっていて、こちらに合格しなければ免許は取得できません。しかし、基本的なことしか問題としては出てこないので、学科は特に難しいことはありません。特に、こちらに関しては暗記するだけで大抵は合格点を取得できるようになっています。

例えば、「トンネル内で車を駐車・停車しても良い」という設問に対して、答える問題などが出題されます。トンネル内で止まっていたら危険なので、原則としては駐車も停車もできません。渋滞などによってトンネルまで列が続いている場合などは除き、原則としては禁止されているので答えはバツとなります。このように、学科試験は「常識で考えてみてどうか」という点がとても重要となります。

常識的に考えて、ダメだと思うものはダメ、良いと思うものは良いという感覚で答えていけば、まず落ちることはないです。ただ、問題文の中には意地が悪いものもあるので、文章を良く読み、その上で回答していくことを心掛けてください。そうすれば、大抵は合格点を獲得できるので、次の技能試験へ進むことができるはずです。

運転免許を取ろう!

運転免許を持っているという方はどれくらいいるでしょうか。近年は都市部で暮らす人も多くなり、意外と免許を持っていない方も多くなっています。そもそも運転免許を持つことにメリットを見出さない方も多くなっているため、その点はしっかり考えておくことが必要となるでしょう。ただ、免許を取れば良いことも沢山あります。

今まで見えなかったメリットが見えてくるので、取得しておいて損はないです。移動も楽になりますし、何より好きな時に車に乗れるというのは便利です。車があれば買い物も楽になりますし、ドライブする楽しみも増えます。そこで、このサイトでは運転免許を取得する方法やドライブに行く時の注意点などについてまとめます。免許というのは、高校卒業時と大学在学時に取得する方が多いですが、社会人になってから取得する方も多いので、特に気兼ねする必要はありません。このサイトを通して、学科も技能も突破し、その上で楽しくドライブができることを祈っています。実際運転を始めると楽しいですし、見えてくる世界も違ってきます。

小さな世界しか見えていなかった方も、より大きい違いが見えてくるかもしれません。単純にドライブするという楽しみもあるので、少しでも興味がある方は免許の取得を頑張ってみてはいかがでしょうか。免許は簡単に取得でき、方法が二つあります。一つは教習所に通い二か月程度で免許取得できる方法と、教習所に通うことに比べて短期間免許取得ができる合宿免許があります。また、MT免許は難しくて落ちるという方もいますが、AT限定免許ならまじめに講習を受けていれば比較的簡単に取得できるでしょう。当サイトでは、免許取得の流れについて説明します。

《参考リンク》合宿免許で運転免許の取得