技能試験突破法

自動車の運転免許を取得する場合は、実際に運転してその技術を認めてもらうことが必要となります。運転に関しては、S字やクランク、縦列駐車など様々な項目があり、それをクリアすると試験合格となります。ただ、技能の場合はそれぞれ自動車学校で仮免許を獲得することが必要となるため、二段階に分かれていることを理解しなくてはなりません。

逆に言うと仮免を取得できれば、後は実地で道路を走って感覚を掴んでいくだけです。学校側が良いと判断した場合は、技能に関してもとんとん拍子で合格して行けるので、特に問題はないでしょう。ただ、一つ守ることとしては、教官が言うことをしっかり守ることです。長年の経験で培ってきた教官も、全く運転したことがない初心者の方に教えるというのは、毎回緊張するものです。なぜなら、いつどのタイミングでアクセルを踏むかわかりませんし、急発進して事故などになったら大問題です。

そういうことを回避するためには、教えてくれている教官の言うことをしっかり聞くことが大切なのです。逆に言えば、それさえ守っていれば、運転で特に難しいと思うことはありません。言う通りにさえできれば、免許も取得できるので頑張って挑戦してみましょう。